九州第一工業 株式会社

九州第一工業がご提案する構造及び工法

九州第一工業がご提案する、強い地震にも耐えぬいた構造及び工法、意匠を意識した特殊構造、今ある建物の改修でも選ばれる改修技術などご紹介致します。

 

DI式スペースネット工法

体育館をはじめとして全国で1000棟を越える実績を誇る大スパン構造鉄骨。弊社の代表的工法で意匠的にも定評のある斜格子母屋工法で、 体育館・給食センター・大スパン建造物耐震改修・各種屋内運動施設・大空間構造物などで用いられております。

 

耐震

DI式スペースネットⅡ型工法

DI式スペースネット工法の意匠性と強度を保持しながら構造スパンを広げる事により、経済効果を高める新工法で、 「斜め格子母屋工法」のスパンを改良することにより屋根下地のない折版や、体育館よりも装備の軽い構造建物に対応すると同時にコストも省くことができます。

 

耐震

DI式スペーストラス工法

お客様のニーズと、長年に亘り培ってきた大スパン鉄骨のノウハウから生まれた新しい工法。従来のボールジョイント立体トラスとは一線を画すボルトジョイントを採用し、低価格、軽量、短納期を実現した新工法。

 

DI式スペースパック ピン支承システム

置き屋根構造における支承部にかかる曲げモーメントを可動式ピンで接合し、よりシンプルかつ明確な応力伝達を可能とします

耐震     

New DI式ソアリングボックス(SoaringBox)

片持ち梁状に設置されたソアリングボックスに階段の段板を配置し一体化させた、螺旋階段構造

 

意匠     

DI式スペースネット耐震改修システム

既存屋内運動場のPC(プレキャスト・コンクリート)屋根版を撤去のうえ鉄骨造に変更し、金属製屋根に葺き替える事で荷重の低減による耐震補強を目的とする工法。学校施設における屋内運動場は、 非常災害時には地域住民の緊急避難 場所としての役割を担っており、その安全性の確保は極めて重要で耐震の推進が進められている。

 

耐震     

3Dフレーム 特殊構造

大スパン鉄骨構造やドーム状屋根の製造ノウハウ、高度な3DCADを用いる事により変形形状の鉄骨構造の加工に対応しています。意匠的なデザインを優先した構造、鉄骨加工を可能にしています。

 

意匠     

舞台構造

豊富な実績を基に企画設計から施工まで、全ての業務を総合的に行うことができますので、施設の多様な用途に合った適切な設備を厳選してご提供することが可能です。

意匠     

屋根工事

大スパン鉄骨商品に伴う屋根、屋根下地を含めトータルでサポートできる万全のサービス体制を整えています。 鉄骨や、スパン、意匠デザインや利用用途に合わせた機能を有する屋根下地を提供いたします。大スパン鉄骨を専門に展開してきた弊社独自のノウハウの中からベストプランを提案し、意匠的なデザインを優先した構造、鉄骨加工を可能にしています。

意匠     

アルミキャスト ルーバー

ビルの屋上や屋外階段を景観的に高めると共に、機器類の保護や外部からの視線をさえぎる役目を果すアルミルーバー。高いデザイン性を要求されるアルミキャストを取り扱っています。

意匠