九州第一工業 株式会社

DI式ソアリングボックス(Soaring Box)

 

メニュー名

商品コンセプト

片持ち梁状に設置されたソアリングボックスに階段の段板を配置し一体化させた、螺旋階段構造。

 

螺旋階段というと、しっかりとした支柱によって段板が支持されている形状がほとんどで、階段の中心に 極太の支柱が必要となり、支柱の印象が強く開放感のある階段にデザインする事が困難という問題点がありました。 『DI式ソアリングボックス』でのご提案では、この支柱を設置する必要が無く、近未来的な意匠デザインのお手伝いが可能です。

New
メニュー名

主な特長

    

螺旋階段において、段板を支持する支柱が不要となり、開放感 及び 美観が向上。

 

支柱が不要となり、施工期間が短縮され、設置の状況に依っては施工コストの低減も見込める。

 

意匠
メニュー名

主な活用用途

講 堂

 

集会場

 

図書館

 

意匠性を求められる空間