九州第一工業 株式会社

大濠公園能楽堂(天井改修工事)

 

福岡市民の憩いの場「大濠公園」の敷地内にあり、能・狂言・日本舞踊・奇席など日本の伝統芸能のだけでなく、クラシックコンサートやジャズライブなど幅広く公演が行われる「市民に愛される施設」の天井改修工事をさせて頂きました。

 

 

最近では2020年に当時の藤井聡太棋聖が王位のタイトルを獲得した対局が行われた会場として、全国的なニュースになりました。

 

 

1986年3月31日に竣工し、設計は国立能楽堂も手掛けた大江宏氏が設計された、日本の伝統を今に受け継ぐ大切な施設なだけに、改修工事も細心の注意を払いながらの連続でした。

 

 

改修には、改修工事ならではの難しさがありますが、特に伝統を受け継ぐ施設の改修は改めて本当に勉強になりました。

 

施工実績に戻る